検索

たまにの暮らし‐tamany‐

人生いろいろ ぼちぼち生きましょう

カテゴリー

未分類

体内記憶と対外記憶

コミュニケーションには2種類ある。

1つは生物界のコミュニケーションである。生物界のコミュニケーションはほぼノンヴァーヴァルコミュニケーションである。 “体内記憶と対外記憶” の続きを読む

広告

トルコ旅行記 3日目①

3日目

この日はギョレメ妖精煙突群に行き、次にトルコ絨毯屋、三美女の岩を訪問し、コンヤに向かった。コンヤでは、3900m級の山とキャラバンの城門を見学した。 “トルコ旅行記 3日目①” の続きを読む

「救い」とは何なのか?2

「救い」の要素 不完全な人間

「救い」を成立させるには2つの要素が必要である。1つは「救い」を必要とする人間という存在は何かしら欠けていて、劣っていて、完全から遠い存在であるということを前提とするということである。

“「救い」とは何なのか?2” の続きを読む

SMCI指数の使い方と実例

1. SMCI指数の評価基準

前回の投稿で、SMCI指数の意義と特徴、導き出し方を紹介しました。

SMCI指数の特徴は、試合においてある選手が実質的にどれだけ主導権を握れており、支配的であったかを測るという点にあります。 “SMCI指数の使い方と実例” の続きを読む

求め続けよ

本当に欲しいものがあるなら、求め続けよ。

求めるものが自分の人生にとって本当に大切で価値のあるものならば、求め続けなければならない。 “求め続けよ” の続きを読む

本当の力強さ

今の時代は歴史上最もメンタルの強さ問われている時代だと言えるでしょう。それは、過去の中で最も社会構造が複雑化し、人間関係も複雑になり、かつてないほど人間が強いストレスに晒されるようになったからです。 “本当の力強さ” の続きを読む

孤独の大切さ

人間は関係の生き物であると言われている。

人間は誰かと繋がることで大切なものを共有し合い、お互いに支え合えることができる。人間は誰かと関係することで人間らしさを知り、また発揮することができる。誰もいないところでは人間らしさを発揮できない。人間の心というものは、人間同士の連帯、社会性を発展させるために生まれたものであると聞いたことがある。

誰かと繋がったり、関係することは本当に大切なことである。人間は誰とも関わらない世界では生きていけない。

しかし、昨今の世の中は余りにも関係性が氾濫している。SNSの急速な発展によって、私たちは一昔前では考えられないほどの人々と繋がることが可能になってきた。世界中の人と繋がり、自分の能力を超えた交友関係を持つようになっている。1万人、2万人の人と「友達」となることもできる世の中になった。 “孤独の大切さ” の続きを読む

健康

喉の風邪を引いて、一週間ぐらい声が出ませんでした。もともと喉が弱いので、一旦風邪を引くと喉の調子が戻るまでには時間がかかってしまいます。今もまだ完全に治っている訳ではありませんが、だいぶ良くなってきました。

さて、健康ではなくなってから改めて健康の大切さを知るということはありますが、私は逆に完全な健康は本当に珍しいとも思いました。

風邪ではなくでも、なぜか腕が痛むとか足が痛むとか、口内炎があるとか、肌が荒れているとか、何かしらの身体のトラブル(病気というほどでもないもの)があるはずです。

そのようなトラブルが完全にない健康な状態であるということは本当に稀なことです。

その意味で完全に健康であるということも珍しいものです。

私たちはある程度の体調不良を毎日抱えながら生活しているんだなと実感した今日この頃です。

過去を超える

人生は山あり谷あり。順調にいくこともあれば、逆境に晒されることもあります。当たり前のことです。

自分のミスや不注意から苦難に会うのならばある程度諦めや覚悟はできると思います。しかし、完全な不条理から到底受け入れられない困難に巻き込まれなければならないことも残念ながらあります。

その様な完全に打ちひしがれた状態から立ち直ることは本当に大変なことです。長い時間もかかるでしょう。多くの場合、自分に苦難をもたらした相手や出来事に対して怒り、憎しみ、復讐に燃えるでしょう。それは当然の感情です。そして、その感情が時に自分を立ち直らせる原動力になる場合もあります。その様な感情を無理に封印する必要もありません。 “過去を超える” の続きを読む

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑