検索

たまにの暮らし‐tamany‐

人生いろいろ ぼちぼち生きましょう

ヶ月

5月 2017

自由

自分が自由であることに気付くことは幸福だ。

自分が自由であることに本当に感謝である。

自由に生きられる可能性があることは希望である。

自由は当たり前のものではない。

自由がない生活もある。

広告

自分という殻

 

究極的には人間は一人である。どんなに言葉を交わし相手を分かったつもりになっても、相手の心が分かるわけではない。相手の言葉を受け止めるのは所詮自分なのだ。

 

自分というフィルターがある限り相手に到達できない。

 

つまり、生き物は生まれてから死ぬまで自分という世界から抜け出すことは出来ないのである。

 

心の波

 

いつも心が穏やかであれば一番だけど、人生なかなかそう上手くは行かない。

 

気分よく目が覚めても、ふとしたことで朝から腹が立つこともある。

 

素晴らしい一日を過ごしたと思っても、寝る前に乱されることもある。

 

自分が穏やかであっても、相手から吹っ掛けられることもある。

 

いつも心が穏やかであれば一番だけど、人生なかなかそう上手くは行かない。

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

稼働中 ↑