日々のつぶやきです。

だんだん冬が本格化してきて寒くなってきましたね。

Tamaは寒いのが苦手です。

暑いのも苦手ですが・・・(笑)

四季の中では秋が一番過ごし易くて好きです。

冬の一番苦手なことは、朝起きた時、めちゃくちゃ寒いということです。

布団からの一歩には非常に勇気が要ります。

ですが、そんなTamaにとって冬の楽しみ方は、布団に入ってぬくぬくすることです。

布団は最高です。

布団は温かいです。

お風呂とはまた違う感覚で、全身が暖かさに包まれてポカポカします。

それがTamaの冬の最高の楽しみです。

しかし、冬の寒さがピークを迎えると、いよいよ布団も入った瞬間は寒くなってきてしまいます。

そこで、最高の道具、湯たんぽです。布団と湯たんぽを組み合わせると鬼に金棒、無敵です(笑)

布団に入った瞬間からぬくぬくできます。

そして、Tamaは沢山布団を重ねるのが好きです。いや、好きでしたかな。

他人から見ると、そんなに重ねて苦しくないのかと思われますが、あの圧迫された感覚がまた良いんですよ。

と思っていましたが、あんまり重ねると流石に寝苦しくなることに昨年あたりから気付いてきました(笑)

まあ、何事にも限度があるということですね。

しかし、そんな最高の時間にも終わりが来ます。

それが、朝起きる瞬間です。

先ほども書きましたが、やっぱり朝はきついです。

布団を身に纏ったまま移動したいぐらいですが、仕方がありません。

気合で頑張るしかありませんね。

広告