日々のつぶやきです。

何か物事を達成するにはモチベーションを維持していくとが大切です。

しかし、モチベーションを維持していくことは、やる気を上げて行動をし始めることよりも難しいと思います。

皆さんがモチベーションを維持していく方法は何かなと気になります。

人間は、最初のうちは強い思いを持っていたとしても、それは長続きしません。

それは当然だと思います。

ずっと張り詰めた緊張感を維持していくことには限界があります。

では、モチベーションを維持してくということはどういうことでしょうか?

多分、ある目標に向かっていく一定の意欲を持続させることだと思います。

言い換えただけですね(笑)

私個人としては、モチベーションを維持していくには、動機づけの明確化と休憩が大切だと思います。

動機づけは、心理学的にはそのままモチベーションという意味ですが、ここではそんな難しい意味ではありません。

単に、目標を立ててそれに向かっていくだけではなくて、その目標を達成することで自分にとってどんな意味があるのか、どんなメリット・利益・報酬があるのか、を明確にすることが大事だと考えています。

目標を立てるだけでは、最初のうちは頑張れても「いったい自分は何のためにこんな努力をつづけているのだろうか?無意味ではないだろうか?」と考えてしまうことがあります。

自分にとって目標を達成することの意味・意義が分からなければ、どんなに志が高くともモチベーションの低下は避けられないと思います。

自分は何のために努力し、頑張っているのか、その意味が自分にとって明確であれば、目的に向かっていくモチベーションは維持されやすくなります。

もう一つ、これも単純ですが、休憩は大切です。休憩だけというよりも、ここで言いたいことはメリハリです。

いつも緊張感だけを維持していくことには限界があります。いずれは必ず精神的に摩耗し、モチベーションは失われていくと思います。

それを防ぐには、意識的に休憩を取ることです。頑張る時と、休む時をハッキリさせるのは良いと思います。

そうすることで、肉体的にも精神的にも摩耗することなく、力を回復させることができます。

休憩なしには長続きしません。

また、休む時は完全に休むべきです。これは重要です。休みの時に作業をすれば、それは中途半端にしか休んでいないのと同じです。これでは十分に回復できません。

休む時も、完全に・真剣に休む。

これがメリハリです。

動機づけの明確化と休憩(メリハリ)。これら2つが私の考えるモチベーションを維持してくための大切な要素です。

モチベーションの話でした。

広告