日々のつぶやきです。

Tamaの悪い癖なのですが、たまに自分の立っているところが平らではないと考えてしまうところです。

地球は丸いですよね。

でも立っているところは、平ら。

実際の感覚としては、もちろん平らです。

しかし、地球は丸い。

そう考えると、自分が立っているところが平らではなく、斜めになっていると感じてしまい。

妄想によって、勝手に、一時的にブランコに揺られているような感覚に襲われます。

足元がゆらゆらするんですよね。

まあ、目眩になったという訳ではないですし、一時的なものなので、大したことはないのですが。

妄想の力って、凄いな。

たぶん、自分は平らなところに立っているという自意識が揺らくことで、身体感覚もそれに影響されるのではないかと考えたりします。

平らに立っているのが一番ですね。

当たり前の感覚を疑いすぎるのもあんまり良くないですね。

広告