喉の風邪を引いて、一週間ぐらい声が出ませんでした。もともと喉が弱いので、一旦風邪を引くと喉の調子が戻るまでには時間がかかってしまいます。今もまだ完全に治っている訳ではありませんが、だいぶ良くなってきました。

さて、健康ではなくなってから改めて健康の大切さを知るということはありますが、私は逆に完全な健康は本当に珍しいとも思いました。

風邪ではなくでも、なぜか腕が痛むとか足が痛むとか、口内炎があるとか、肌が荒れているとか、何かしらの身体のトラブル(病気というほどでもないもの)があるはずです。

そのようなトラブルが完全にない健康な状態であるということは本当に稀なことです。

その意味で完全に健康であるということも珍しいものです。

私たちはある程度の体調不良を毎日抱えながら生活しているんだなと実感した今日この頃です。

広告